【7選】ハンドメイド作品を購入・販売!!ネットで雑貨が買える・売れるサイト


ポートフォリオ、公募展(コンペ)、現代アート・美術作品を販売しているサイトなどをまとめてきましたが、今回はハンドメイド作品が販売・購入できるサイトをまとめてみたいと思います。

数年前から、ハンドメイドの業界は異常なほどの盛り上がりを見せておりまして、TVでは、ハンドメイドに特化したNHK番組「すてきにハンドメイド」が放送され、HowTo本、ハンドメイド教室など様々なメディアで取り上げられています。

ハンドメイド作品で毎月何百万も売り上げを叩き出す主婦の方々が続出したり、アクセサリーやファッション、バッグ、インテリアなどのハンドメイド販売をメインとするイベントが毎年、多く開催されていますね。

そして、ハンドメイド作品を購入・販売できるサイトも多様化、また淘汰されています。どこでハンドメイド作品を購入・販売したらよいか迷ったときは、こちらをご覧いただき、参考にしていただければと思います。

関連
【公募展】アート・美術・絵画系コンペ情報
【19選】便利!!無料で使えるポートフォリオ【決定版】
【12選】アートを購入!!現代アート・美術作品を販売しているサイト

minne | ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケット


ハンドメイドをネットで販売、購入する代表的なサイトと言えば「minne(ミンネ)」ですね。圧倒的な知名度とユーザー数を誇るサイトですね。GMOペパボ株式会社が運営しており、2019年1月には作家の登録者数が50万人を突破しています。なんと作品数は1000万点以上。

そもそも、「minne」の「ミンネ」の語源は博多弁の「見てみんね」「やってみんね」など、語尾につけることで「ちょっと見てみたら?」「一緒にやってみない?」という意味からだとか、また、アルファベットのminneはスウェーデン語で記憶(memory)という意味もあるそうです。

「minne」はハンドメイドだけでなく、「食べ物カテゴリー」で販売するクリエイターも募集したり、「minneのハンドメイドマーケット」というイベントも開催しています。販売するにしても、購入するにしても、まずは、「minne(ミンネ)」から登録してみるのがベストだと思います。以下。



  

Creema(クリーマ) |ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイト


日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス‎で、「クリエイターズ・ニューマーケット(創作者たちの新しい場所)」を語源にしたサービスです。前述の「minne(ミンネ)」と比較されることがよくあるくらい、有名なサービスです。オープンしたのは2012年で、「minne(ミンネ)」より「Creema(クリーマ)」の方が早く、「minne(ミンネ)」は2015年にオープンです。

知名度でいうと、圧倒的に「minne(ミンネ)」に軍配があがるでしょう。ユーザー数やアクセス数も「minne(ミンネ)」の方が上です。とはいえ、ハンドメイド業界で言えば、2大巨頭といえるので、ハンドメイド作家からしたらどちらにも出品するのが定石のようです。

  

ハンドメイド通販 iichi(いいち)


掲載されているハンドメイド作品のクオリティが全体的に高めです。というのも、一覧では、注目作品としてクオリティの高いハンドメイド作品がソートして表示されています。表示順では、「新着順」、「閲覧数順」、「価格が高い順」、「価格が安い順」などで切り替えることができます。

グローバルナビゲーションには「注目の作品」として人気のハンドメイド作品が表示されており、良いものだけが最初にユーザーに表示される仕組みになっています。サイトの安心感のある落ち着いたデザインから考えるとターゲットユーザーは少し年齢が高めに設定されているかもしれません。クオリティの高いハンドメイド作品を購入したい方にはおすすめです。

  

SOWZO(ソーゾ) ハンドメイド・アート専門のマーケット&ソーシャルコミュニティ


「注目の作品」と表示設定されているものの、クオリティが高いハンドメイド作品から低いハンドメイド作品が入り乱れている印象があります。前述の「iichi(いいち)」とは反対。ただ、出店する作家からしたら、登録料・手数料がすべて無料、月額利用料や販売手数料も一切かからないのは、とても魅力的です。

他には、サイトにイベント情報やハンドメイドを展示できる全国のギャラリー情報が掲載されているので、とても便利です。

メルカリ公式サイト | 新品・未使用品、中古美品が多数‎


フリマアプリとして有名な「メルカリ」。TVのCMで一気に有名になりましたね。商品カテゴリーの中に「ハンドメイド」があります。サブカテゴリーには、「アクセサリー」、「ファッション/小物」、「アクセサリー/時計」、「日用品/インテリア」、「趣味/おもちゃ」、「キッズ/ベビー」などがカテゴライズされており、作品数も多いです。

フリマアプリなので、自身が制作したハンドメイド作品ではないものあるので、ご注意ください。あくまでフリーマーケットというサービスです。

  

ココナラ – みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット


ココナラは、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットです。カテゴリーの中に「ハンドメイド」があり、また、ハンドメイド作家のために作品が売れる方法などのアドバイス、技術のレクチャーなども販売、また、ハンドメイド作品のオーダーもでき、さまざまなものが商品化されています。

ハンドメイドの他には、似顔絵・イラスト・漫画、デザイン、動画・写真・画像、ライティング・ネーミングなどのカテゴリーがあります。ざっくりいうとクラウドソーシングサービスに近いですね。ランサーズやクラウドワークスなどのサービスをもっと拡充したようなイメージだ大丈夫だと思います。

一般の会社に発注すると高額な費用が必要な商品をフリーランスや副業などを行なっているアーティストやデザイナーに依頼すれば、かなり価格が抑えらますからね。ハンドメイド作品を購入、販売した方以外も是非、登録してみてください。以下。


  

ラクマ(旧フリル) | 楽天のフリマアプリ – 中古/未使用品がお得!


「ラクマ」は楽天が運営するフリマアプリです。アプリは累計1,500万ダウンロードされているほど有名なフリマアプリの1つです。楽天のユーーザーIDがそのまま利用できるので新たに登録する必要性はありません。

メルカリやココナラ同様に「ハンドメイド」カテゴリーがあり、そこにサブカテゴリーもありハンドメイド作品は細分化され出品されています。ラクマは元々「フリル」という女性向けアプリでもあったため、女性ユーザーが多く、そのため、出品されている商品やハンドメイドは女性よりが多いです。その点がラクマの特徴ですね。

  

ハンドメイド販売のイベント

ネット上で販売・購入するだけでなく、お店のようにブースを借りて、お客さんにハンドメイドを販売するイベントも多く開催されています。
「実際に見て購入したい」、「写真ではハンドメイドの良さが伝わらないから、本物を見て欲しい」など、手にしてみることでハンドメイドの良さが伝わりますね。そんな方には、ハンドメイド作品を販売・購入できるイベントがおすすめです。
  

minneのハンドメイドマーケット

minne(ミンネ)が主催するアクセサリーやファッション・インテリアなどの作品が見つかる買えるminneのハンドメイドイベントです。
2019年3月に2日間で開催されましたが、約1,700ブースが出展、約3万2,000人の方々が来場するほど人気のイベントです。
  

Marunouchi Street Market by Creema

Creema(クリーマ)が主催するストリートマーケットです。ハンドメイド作品の他に、お菓子やワークショップ、新鮮な野菜などが購入・販売されています。
  

Handmade MAKERS(ハンドメイドメイカーズ)

日本ホビー協会が2016年、新たに立ち上げたのが、Handmade MAKERS’です。見て・買って・体験ができる日本最大のハンドメイドイベントです。手芸、ハンドクラフト等の企業、クリエイター、講師が一同に介し、毎日100講座以上のワークショップが開催されます。
  

デザインフェスタ

デザインフェスタは、ハンドメイドだけでなく、オリジナルであれば無審査でどなたでも参加できるアートイベントです。1994年から40回以上開催されているとても有名なイベントです。
  

ハンドメイドインジャパンフェス

ハンドメイドインジャパンフェスは、日本最大級のクラフト・ハンドメイドイベントです。
  

ヨコハマハンドメイドマルシェ

ヨコハマハンドメイドマルシェ秋はパシフィコ横浜で開催する日本最大級のハンドメイドの祭典です。クラフト・アクセサリー・インテリア・ファッション・雑貨・イラスト・フードを中心に全国のハンドメイド作家による多種多様なオリジナル商品がずらりと軒を連ねます。

気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で